1月

10

宮城県の不動産査定で気を付けたい業者選びのポイント

不動産査定に関連してくるのが「不動産会社選び」です。

宮城県内の不動産業者は東北地方の中でも多く、その中から不動産査定を依頼してどこの不動産会社に依頼するのが良いか考えなくてはいけません。

そこで気を付けなくてはいけないのが、査定結果の判断の仕方です。

初めて不動産を売却する方は、査定結果が一番高い金額のところにお願いすると考えがちでしょう。

しかし、査定価格というのは売却できる価格ではありません。

あくまでもその不動産会社が査定した価格であり、そこを悪用してくる業者もあるのが現実です。

気を付けるポイントとしては、いくつかの査定結果の中から相場というものが見えてきます。

その相場から外れた、高い金額を提示してくる業者は要注意しましょう。

■pickup記事のご案内>>[https://president.jp/articles/-/13565]

宮城県の中でも特に仙台市内の物件は、比較的売却のしやすい物件が多いため、高い査定価格を提示して依頼を取ろうとしてくる業者もいます。

その場合、査定価格のように高い価格で売却はスタートしますが、結局相場より高いためなかなか売却に辿りつきません。

その後は値下げするよう話を持ち出してきて、最終的には時間も掛かり売却価格も他の査定価格より低くなってしまうというケースもあります。

このようなことにならないよう、不動産査定は単なる価格基準でなく、物件を売却する重要なパートナー選びと思ってください。

不動産会社の選び方で、売れる価格も変わってきます。

宮城県で長い歴史と実績を多く積んだ、安心できる不動産会社がおすすめです。

Posted in 不動産査定を依頼するポイント | 宮城県の不動産査定で気を付けたい業者選びのポイント はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.