Archives

now browsing by author

 

車検切れのバイクは売れる?

何年も乗っていないバイクがあって、処分しようと思いながらそのままになり、車検が切れてしまった場合はどうなるのでしょう。

そんなバイクでも買取してもらえるのでしょうか。

【車検切れでも大丈夫】

バイク買取を依頼する時に、車検が切れていることを伝え、査定してもらえば大丈夫です。

ただし、車検切れのバイクは乗ってはいけませんので、必ずバイク買取業者に来てもらい、処理してもらいましょう。

ちょっとそこまでだから大丈夫、と車検切れのバイクに乗るのは罪になります。

【買取業者に頼むと楽】

バイク買取業者に来てもらい、査定してもらって納得すれば売却となって業者がバイクを引き上げて完了となりますからこの方法が一番簡単で楽です。

自分で車検を取って売った方が良いのではと思うものですが、車検には費用がかかり、その分が買取額でまかなえるかどうかがわかりませんので、車検切れのまま売ってしまった方が得なのかもしれません。

【自分で売るのは面倒】

車検切れのバイクを自分で売却することもできますが、自走する場合は仮ナンバーを取得しなければなりませんし、運ぶにしても大きな車をレンタカーで借りなければなりませんし何かと手続きが面倒です。

仮ナンバーを取るのも手数料がかかりますし、移動経路を申請しなければならないので手間がかかります。

車検切れのバイクは、車検を通さずそのままバイク買取業者に依頼して買取してもらう方法が一番良いのです。

一括査定を利用すれば手間もかからず、一度に複数の業者に申し込みができます。

バイクを高く売りたいなら

バイクが大好きでずっと乗っていたけれど、生活環境が変わったためバイクを手放すことになったという人も多いと思います。

その場合、バイク買取を考えますが、少しでも高く買取して欲しいと思いますよね。

少しでもバイク高く売りたいなら、どうすれば良いのでしょう。

【売りたいバイクのタイプによって業者を選ぶ】

バイクは、テレビCMなどでも流れているバイク買取店が一番高く買い取ってくれるのではないかと思っていますよね。

確かに、一般的なバイクはバイク買取専門店が高く買い取ってくれるのですが、ネットで人気があるものや、バイク雑誌で特集されるようなバイクだと直営店を持っている買取店の方が高く買い取ってくれる可能性があります。

【特定車種の専門店なら高い?】

自分のバイクが特定車種である場合、その専門店の方が買取業者よりも高く買い取ってくれることがあります。

プレミアがつくようなバイクの場合、買取店より専門店の方が高く買い取ってくれると言われています。

【いくつかの業者に査定を】

バイク買取店が一番高く買い取ってくれると思い込んでいますが、車種によってはそうでもないようです。

ですからまずいくつかの業者に査定をしてもらい、買取額を出してもらって比較すると良いでしょう。

バイク買取店とバイク専門店何軒かに査定してもらい、一番高い値段を出してくれたところに買い取ってもらえば良いのです。

いくつかのお店に査定してもらうのは何ら問題ありません。

ローン中のバイク買取について

せっかくローンを組んでまで購入したバイクだけれど、引っ越しや急な事情で手放さざるを得ないという人も多くいます。

その時にローンが残っていたらバイク買取を行うことはできないのでしょうか?

【ローン中の売却は可能】

結論からいえば、ローンが残っていてもバイク買取は可能です。

ですが、ローン中のバイクの名義人は本人ではなくローン会社や販売店のため、取り扱っていない業者も多いので注意が必要です。

まずは買取可能な業者へ相談してみましょう。

査定結果がローンの残債よりも多かった場合、査定金額から残債を精算してくれます。

結果、差し引いた残りの金額が現金で支払われます。

【もしもローンの金額が多かったら・・・】

精算の結果、査定額より残債の方が多かった場合はどうでしょうか。

もし、残債を現金で払えるということでしたら、差額を業者に一括で支払うことによってローンを残さずバイクを引き取ってもらうことができます。

しかし、高級バイクなどの場合は残債が多く、一括で払えないという人も当然います。

そのためにバイク買取業者では「ローン組み換え」の制度があります。

払えない残債については、買取業者が提携しているローン会社で新たにローンを組みなおして、そこで分割払いで支払っていくことになります。

ローン組み換えを利用する場合には、提携先のローンの利率などにも注意しましょう。

バイク買取の業者ごとに提携しているローン会社が異なるためです。

中には利率が高かったために残債が膨らんでしまったということもあるので、そちらも比較して売却先を決めましょう。

バイク買取金額の違いについて

バイク買取の手続きで一括査定を申し込むと、複数の会社の査定結果が一度に届きます。

査定結果を見てみると、会社ごとに査定結果に開きがあることに気づく人も多いのではないでしょうか。

なぜ、このような差は開くのでしょうか。

【業者によって得意・不得意がある】

小~中規模のバイク買取業者では取り扱っているバイクに得意・不得意があることが多いです。

例えば、原付に強い会社やハーレーのような輸入車を好む会社、大型車を得意とする会社など、個性があります。

それは業者が独自に持っている流通経路があるからです。

A社は原付を高く買い取ってくれる経路がある=原付買取に強い会社という図式があるのです。

一般的に「カスタムバイクは高く売れない」と思われがちですが、カスタムバイクに強いことを売りにしている業者で買取を行えば高額で売れることだってあるのです。

【中間マージンと買取金額の関係】

また、バイクが高額査定される理由のひとつに「中間マージン」をカットしている会社があるためです。

実は、バイクは買い取った業者がそのまま販売するのではなく、整備業者で整備をしたあと競りに出され、落札した中古バイク販売会社が最終的に販売をするのです。

この場合中間マージンといって整備や競りに出す手数料などを含めた金額が発生し、それを加味した金額が査定結果に反映されます。

もし、買取業者が自社整備であり販売まで行っているとしたら、この中間マージンは発生しないため、その分査定額が高くなるのです。

そういった会社を探して買取してもらうのも高額査定のコツです

バイク買取なら一括査定が便利

バイクの乗り換えを検討している人は、ぜひバイク買取のサービスを利用しましょう。

一般的にライダーというものは、自分のライフスタイルや予算やテクニックに応じてバイクを乗り換えていくものです。

バイク買取を上手に利用するのも、一流ライダーへの道といえましょう。

【ぜひ利用したい一括査定】

通常、バイク買取を行うためには中古バイク店や買取サイトに個別に申し込みをして査定をしてもらいます。

ですが、それぞれの業者によって査定額は異なるため、数社で比較することは当たり前です。

仕事をしていて忙しかったり、時間がない場合は個別の査定の手続きは面倒です。

そういった人のために無料で複数の業者の一発査定サービスをしているサイトがあるのです。

サイトに買い取ってほしいバイクの情報(メーカー、排気量、車種、走行距離、年式など)と個人情報を入力して査定依頼するだけです。

一括査定の数はサイトにもよりますが、だいたい6社~8社程度です。

早ければ24時間以内に結果がメールで届きますので、その中でいちばん高い査定額を出してくれた業者に申し込んでみましょう。

【メリット・デメリット】

時間がない人や、査定額にこだわらず早くバイクを売りたい人、とりあえず査定だけしたいという人には一括査定はオススメといえます。

ですが、査定はあくまでも査定なので、一括査定の金額が高くても現物を見てキズなどがあった場合は査定額は下がってしまいます。

また、今は少なくなったとはいえ、査定を行ったバイクの業者からメルマガなどが届く場合がありますので注意が必要です。