バイク買取とローン

now browsing by category

 

ローン中のバイク買取について

せっかくローンを組んでまで購入したバイクだけれど、引っ越しや急な事情で手放さざるを得ないという人も多くいます。

その時にローンが残っていたらバイク買取を行うことはできないのでしょうか?

【ローン中の売却は可能】

結論からいえば、ローンが残っていてもバイク買取は可能です。

ですが、ローン中のバイクの名義人は本人ではなくローン会社や販売店のため、取り扱っていない業者も多いので注意が必要です。

まずは買取可能な業者へ相談してみましょう。

査定結果がローンの残債よりも多かった場合、査定金額から残債を精算してくれます。

結果、差し引いた残りの金額が現金で支払われます。

【もしもローンの金額が多かったら・・・】

精算の結果、査定額より残債の方が多かった場合はどうでしょうか。

もし、残債を現金で払えるということでしたら、差額を業者に一括で支払うことによってローンを残さずバイクを引き取ってもらうことができます。

しかし、高級バイクなどの場合は残債が多く、一括で払えないという人も当然います。

そのためにバイク買取業者では「ローン組み換え」の制度があります。

払えない残債については、買取業者が提携しているローン会社で新たにローンを組みなおして、そこで分割払いで支払っていくことになります。

ローン組み換えを利用する場合には、提携先のローンの利率などにも注意しましょう。

バイク買取の業者ごとに提携しているローン会社が異なるためです。

中には利率が高かったために残債が膨らんでしまったということもあるので、そちらも比較して売却先を決めましょう。